スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カモン!ホストクラブ
2006 / 07 / 09 ( Sun )
土曜日。
お仕事が終わって、げんちゃん(友人)と合流して
ドライブして
買い物して
カラオケして

・・・久しぶりにリアル日記でございます。

友人のリン君が、舞台に立つというので観て参りました
カモン!ホストクラブ

ホンモノのホストクラブではありません、お芝居の名前です(笑)
こっからは舞台の感想や、少し私の戯言で御座います。

今回ちょとマジメに書いてみました。
ヒトリヨガリの文章ですので、ダメな人は以下パスしてください。
まずシアター(劇場)の階段に飾られた、ホスト(役者)の写真
ホスト達のご指名パネル?w

なんかこっからして演出が憎いなぁと思っておりました。
整理券もらって、受け付け済ませてみたら
役者(ホスト)が客席まで案内してくれて名刺をくれるという
面白い誘導法をやっておりました(*´▽`*)
まぁとりあえず、どうせ見るならセンターのツラでしょう(笑)
1番最前列を陣取ったアタシタチ。

感想ですが。
演出がどこまでも憎い・・・
特に照明、スゲェの一言です。
お芝居自体は、ホストクラブを題材とした「愛と幸せ」
七夕にも少しちなんだお話でした。
むちゃくちゃイイお話で、あたしの隣に座ってた方とか涙してました。
あたしも素直に客として感動しましたです。

たまに役者さんの喋りが早くて聞き取れない部分もありましたが
役者のレベルもズバ抜けて凄い。
何が凄いって、ホストの男性役を全員女性で演じてる事。
よく男性の動き、しぐさを勉強してらっしゃるなと感心。
また女性役の方々の演技レベルがめっちゃハイレベル・・・。
これで1800円は安いだろ?と正直に言える舞台でした。

役者とした目で見ても、今回の完成度高くて良い芝居でした。
でもね、だからこそ余計に役者の目で見ちゃう自分も居て。

今回お芝居に出演して、お誘いくださったリン君の演技をみるのは
実に数年ぶり・・・というか、5年前ほどに私と一緒に舞台にたった
「AFTER FIVE」という芝居以来でした。
その時のリン君は、色んな事に傷つきボロボロになっていて。
そして時を隔てて、改めてリン君の演技を見たのですが。

ホント感動した

5年前のリン君じゃ見せれない「演技」をしてた。
むっちゃ感動した。
改めて、強くなったねすごいねって思った。
劇団に入ったリン君を見て安心して、そして改めて
リン君の5年間を「凄い」と感じたんだ。

・・・あたし今何しとんやろ?

あたしも一生懸命舞台にも立ったけど
仲間やお客様に支えられてイイ気になってたと思う。

何悩んでたんだろ?

答えは一つ。
舞台観終わった後の第一声が
「あぁ舞台に立ちてぇ」

今私は親から結婚せぇと言われてる。
舞台関係等々はヤメロともいわれてる。
年が年だしね(笑)
そんなんじゃなく、理屈抜きで役者で居たい。
自分も舞台に立って自分の出来る限りを尽くしたいのです。

まだ尽くしてねぇぞ?
夢は自分が諦めたトコで「オワリ」だ。
まだ、終わらせたくない。

というわけで、完全に婚期逃しました(笑)が
いいんです。
出来る限りの事をやってから「辞める」を口にしよう。
今しか出来ない事を精一杯しよう。
って今度はアタシがリン君に教えられたね

リン君がココ見てるかどうかは解らんけど
めっちゃカッコよかったよリン君、ちゃんと高校生の男の子だったよ
嬉しくてたまらんくなって、公演終わった後抱きしめちゃったけど(ぁ
ほんまにほんまに感動してん、嬉しかってん。

これからもがんばって、フィールドが違うけどワタシもがんばる。
そんなリン君の写真。
後でリン君の携帯に送りつけておこう。Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

No4 神楽

おっしゃ、明日からがんばるどー!!
リアルな出来事 | trackback(0) | comment(0)

<<DesKToP | ホーム | あたしの運>>
comment
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

trackback
トラックバックURL
http://naominkototo.blog12.fc2.com/tb.php/199-eedd0902
| home |