スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2006 / 08 / 20 ( Sun )
今日は我らが 女帝 リーダであります、赤神こだ●さんが
劇団さんのお手伝いをされるというので芝居を観に行って参りました。

仲の良い仲間とかに、久しぶりに囲まれて楽しかったです”(*>ω<)o"
しばらく逢えないと忘れるんだよその空気(笑)
あぁ、やっぱり私に元気をくれるのは皆だと改めて思った。

そして、舞台の内容とか感想は置いといて観て感じた事。
ホンキで、己のやりたい事が確信できた。

舞台やお芝居を観に行くとですね、座席やパンフレットの中に
色んな劇団さんや、劇場さんのチラシが入っているんですけど。
その中にはワークショップ(いわゆる演劇の為の授業・講習会)
のチラシとかもありまして。
あたしは帰りの電車の中でそのチラシたちをニヤニヤして見てるわけですよ。

そこで、衝撃的な物を見てしまった。
そのワークショップのチラシの講師紹介に
お知りあいの方の名前が上がってたんですよ。
大学時代、私たちのやった舞台の音響を担ってくれた方で
あたしはその人の音響のセンス、技術が大好きで
お兄ちゃんのように陰ながら舞台を支えてくれた存在。
名前を忘れるはずも無く。

講師に名が上がるほど、立派になってたんだとめっちゃ嬉しい。
やべぇこの人と同じものもう1回作りたいという欲望。
めっちゃドキドキドキドキするんですわ。
舞台を観た後も、立った後もドキドキする。

ワークショップ、受けようかな。
来年のためにも、今年もう1回勉強して舞台に立ちたいなと思った。
そんな20台後半の夏。
もう少し若ければとも思いますが、後悔はしたくないんだなコレが。

明日からがんばろう。
リアルな出来事 | trackback(0) | comment(0)

<<サプリメン | ホーム | 生体3F名物>>
comment
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

trackback
トラックバックURL
http://naominkototo.blog12.fc2.com/tb.php/220-dc1e5005
| home |